ウェルネスダイニングの気配り宅配食

続けやすい値段とクーポン・プレゼントが嬉しい!

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、必要なときだけ注文できるのが気に入っています。7食・14食・21食から好きな食数を注文すればよいので、前回は14食頼んだけれど今回は7食にしたいという頼み方でも問題ありません。冷凍庫がいっぱいになってしまったりと都合に合わせた量を注文できるのは安心です。7食より14食、14食より21食と頼む量が増えるほど値段が割安になるので、注文するときにはスケジュールや保存期間も計算します。冷凍庫で3ヶ月間保存できるから、ストックしておくと食べたい時に直ぐ食べれてよいですね。

ウェルネスダイニングの送料は安いほうだと思いますが、やはり注文のたびに送料がかかるのは不経済です。定期コースだと、通常の送料の半額くらいになるのがお得ですよ。※初回のお試しセットだと送料が無料なので初めて注文する方はお試しセットからお試しください。注文するともらえるクーポンは、次回注文するときの割引に使えます。クーポンは、もらったときも嬉しいし使うときもワクワクする特典ですね(^^♪。ウェルネスダイニングを続けていられるのは、こういうお得な料金システムも魅力だと感じてます。

口コミ・評判以上のおいしさ

ウェルネスダイニングを試してみようかと思ったのは、口コミで味がいいという評判が多かったからです。ウェルネスダイニングの食事は、これで制限食なのかと信じがたいほどしっかり味がついています。これは口コミ・評判以上のおいしさだと、友達にも話しているくらいです。

食事制限の点でも味の点でも満足できて、制限食を続けていけるのかと心配していた頃があったなんて信じられません。塩分の制限だけでなく、ウェルネスダイニングには糖質やたんぱく質、カロリーの調整のメニューから選ぶことができます。ついつい摂り過ぎてしまいそうになる糖質とか、足りなくなりそうなたんぱく質とか、高齢になると食事には本当に気を遣うので、ウェルネスダイニングのおいしい気配り宅配食に頼っています。

介護食の準備が楽になった

ウェルネスダイニングの気配り宅配食

実際に食事制限を考えながら料理をつくると予想以上に大変で無理が出てきました。とりわけキツイのが、苦労して作ったのに食べてもらえないときです。他の用事もあれこれこなしながら介護食の支度をしていて、しかも介護食というだけで気を遣って時間を使って作っているのに拒否されると、疲れちゃいますよね。

ウェルネスダイニングの冷凍弁当は「意外とおいしい」と食べ続けてくれますし、介護食の準備が楽になっただけで、家族関係も良くなって自分の時間も増えていろいろ円満になっています。

栄養バランスがとれていて安心

年をとるほど、きちんと栄養が取れているか気になってきます。健康診断でも栄養不足を指摘されたりして、自分では食事のバランスに気を付けているつもりなのにおかしいなと悩んでいました。どうしたら栄養バランスを整えられるのかと考えていても、いざ食事になると好きなものを優先したり簡単に済ませてしまったりです。高齢になると食事の支度が大変なので、こまめに料理したくてもできません。そんな状況を助けてくれたのが、ウェルネスダイニングのお届け食です。管理栄養士さんが献立を考えてくれているそうで、自分では何も考えなくていい点に安心できます。栄養バランスがとれているうえに、実は制限食だというのにも感激です。

バラエティ豊かなメニューで食事が楽しい

1人暮らしで食事は自炊と買ってきたお惣菜が半々くらいの割合になっていましたが、ウェルネスダイニングを知ってからは一筋になっています。一番の理由は、メニューのバリエーションが豊富なことです。よく知っている料理もあれば、今まで食べたことがないような料理も出てきます。興味があったけれど自分では作らない料理が出てくると、得したような気持ちになります。ウェルネスダイニングのメニューは日替わりなので、飽きることがありません。そういえばあの料理はおいしかったなというメニューも、間を空けて再登場することがあって嬉しくなります。1人で宅配食を食べるなんて寂しそうとイメージしていましたが、こんなに食事を楽しくしてくれるなんて思ってもみなかったです。次はどんなメニューが届くのだろうと、わくわくしながら長生きできそうな気がします。



くーちゃん

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。この記事が面白かった、ちょっとでも参考になったと思ったら、是非、ブックマークやシェアをよろしくお願い致します。これからも宅配食、介護食と高齢者介護の情報を中心に、くぅの知識と日常を更新していきます。

高齢者介護・認知症の情報!